DLNAを導入しよう!

DLNAを導入するにあたって、まず必要となるのが、サーバーです。


サーバーとは、言わずもがな、情報を提供・供給する機材のことです。


巨大なイメージがあるかもしれませんが、少なくともDLNAで使用するサーバーは、
せいぜいDVDプレーヤーくらいの大きさしかありません。


DLNAで使用するサーバーは、「DMS」といいます。
デジタルメディアサーバーですね。


ただし、テレビやパソコンにソフトウェアをインストールすることで、テレビやパソコンを
DLNAサーバーにすることもできるんです。

DLNAを実現するソフトも調べてみてください。


次に必要になるのが、DMCです。
デジタルメディアコントローラーです。

つまり、リモコンですね。


しかし、DLNAにおけるリモコンは、テレビのリモコンなどとは勝手が違います。


つまり、サーバーにアクセスして、情報を探索する機能が必要になるのです。


これらは、スマートフォンなどに再生アプリをダウンロードすることで、
スマートフォンをDMC化することが一般的です。

さほど労力を必要としないので、簡単かと思います。


最後に必要になるのが、DMRです。
デジタルメディアレンダラーです。

これは再生機器です。プレーヤーというのがわかりやすいですかね。


こちらは機材を購入して準備をします。